荒西浩人のWEBLOG

ALL

にじのわまつり2016

今回をもって最終となる にじのわまつりに「6」も出店させていただきます。
主催者のitsumoのユカちゃんにはいろいろお世話になっています。

なんていうか安定感がある存在で彼女の周りにはたくさんのユカちゃんを支える
人たちがいて信頼される人っていうのはこういう人なんだなーと思いましたよ。
「6」もお店オープンもこういった企画イベントや出店などに前向きに参加していこうかと
思っています。
実際に行って人と人のお付き合いやお仕事をしていきたいと思っています。
是非9/11は書写山でお会いできたら光栄です。
nijinowa2016_logo
にじのわまつり

余分は省きたい

最近のニュースを見ていると地位もお金も時間もあるのにそういう人の犯罪が増えているような気がしませんか?
「犯罪の質」が昔より違ってきている。
余分な時間や余計なお金を持ちすぎているからまたその『お金』を増やしたいとか、、、、

時間が余ってるから余計な発想が生まれる。

人は日々感謝して自分で幸せと感じれる瞬間があればそれで十分だと思いませんか?

 

IMG_9845

こども夢想像プロジェクト 2016年

僕がワークショップということを始めたのはすでに15年が経ちます。
最初の頃は木工教室とかそういう感じのものでしたが、このワークショップという
言葉が日本に定着してきたのはありがたいと思います。

自分が『やりたいこと』『するべきこと』『しなきゃいけないこと』を
思い始めた活動です。
儲からんのになんでそんなんすんの?時間の無駄ですよ。なんて言う方も当時からおられましたが
今になってその重要さに気づき活動を始めている人もいます(笑)

いろんな業界に影響を与えることができてそれはそれで嬉しいのです。

なんでもひとの考える前にやってプロの方や玄人さんに影響を与えることを
これからも変わらずやっていくつもりです。

今年で7年目になる『こども夢想像プロジェクト』小学4年生から中学1年生のこどもたちに
プロの道具を使ってもらいローテーブルを作ってもらいます。
どしどしご応募くださいませ。
先着順ではございませんので、やる気のあるひとはぜひご応募ください。
pro03_wood_title_1

森、道、市場 2016年

愛知県で行われる、「森、道、市場2016年」にpug27が出演することになりました。

野外でのライブは久しぶりです。
会場は、『EAT BEAT!!』のバックグラウンドミュージックとライブをいたします。
楽しみです!!!

今年は野外ライブもたくさんできたらなと思っています。
飲食や出店店舗は300店舗になるようですので、それも大規模なイベント
なので僕も楽しみにしています。
是非遊びに来てくださいね。

リンクサイトtime_table-01

人生

人には人の人生があります。
僕はいつもサーフィンをしている時と同じように物事を考えます。
遊びや仕事も何事においてもそうであるように、いい波が来る日やもうひとつ
よくなかった波や、全然あかんかったときとか、、、
良い時も悪い時もそれは波を例えとしてかんがえて毎日がそんなかんじ。

友人であり木工職人である西粟倉村の『ようび』の工場が今年初めに全焼しました。

               (新しく空き家を借りてお店にする場所を再建)
IMG_9136
代表である大島くんの工場に訪れたのは確か7年前です。
一人大きな工場で木工機械と材木がまばらにおいてあり今まさにこれから始まっている様子の工場でした。
時々会いに行ったり大阪でトークしたりちょうど昨年の11月に遊びに来てくれて
一緒に飲んだりと彼の『木』とものづくりに対する考え方は僕ととも少し
違うかんじがとても刺激になっていました。
そして今年になって工場が焼けたということを聞き、すぐには行けませんでしたが
2月に入って一度復興支援に伺い、また先日友人たちを引き連れて作業の手伝いに行きました。
同じ木工場を持っているものとしてどうしても何か手助けをしたいという気持ちが
高まり賛同してくれた知人友人たちも悶々としたこの社会『何かしたい』と
いうことから賛同し自然とみんなで役目を決め1日作業に没頭しました。

お金で変えられないことお金で判断できないことお金がなくても大きなものを
みんなで得たことがとても重要でみんなが気持ち良い1日になり、逆に
僕たちも日々を大事に生きようと思った瞬間でした。
いつも心にありがとうと、、、

ようびの家具は素晴らしいので是非購入してください。
これが今できる僕の支援です。

最悪〜!

『最悪ー』っていう人がいますが、最も悪いという時って生きていてもほぼないと思います。
なんでもない日々から簡単に最悪だという言葉がでたり、「めんどくさい」という言葉も
よく耳にします。
最悪もめんどくさいも日々生きていれば少しの面倒も楽するよりも知識や勉強になるという考え方
になるし、最高とまではいかないけれど悪くならない状況を作ることも自分次第でどうとでもなる話ではないかなと
思うのです。

なんでも面倒で動くのも作業するのも面倒になっているならば生まれてこなければよかったのにと
思うしかないように思います。←極端(笑)
ある程度手のかかったモノごとは重みも愛情も入っているに違いないと思います。
面倒で簡単にできるモノはそれなりのモノだと思います。
それなりのモノにはそれなりの言語、手がかかったモノにはそれなりの言語や思いが詰まっています。
古いモノにも新しいことにも興味を持って良いバランスで、、、
なんでも面倒だとか最悪だとかは言わないようにしたいと思っています。
人に感謝しモノや自然に感謝して生きていきたいな。
IMG_8410