荒西浩人のWEBLOG

Archive for 11月, 2015

より自分の力になること

子供のワークショップなどモノづくりをたくさんの人に知ってもらうため
いろんな方面で活動しております。

先日小学校の学級の一環で木工のワークショップをボランティアで行ってきました。
ある程度こちらで仕込んでおき子供たちに「しゃもじ作り」をしてもらいました。

短い時間したがみんな最初は抵抗はあったものの、途中から楽しんで一生懸命の姿を見ると
やはりこの仕事をやっていてよかったなと思うのです。

普通のワークショップの参加者さんは親が興味を持っておられ参加させることもあったりと慣れているこどももいるけれど学校となるとやる気が無い子も出てくるのではと思いつつ
やってみるとみんな興味津々で楽しんでいたのでモノづくりの授業はもっとあったほうがいいのかなとも思いました。

だいたいはワークショップで得たギャランティーのほとんどは次にするための道具を買ったり、準備資金にしています。
協賛もしていただけるメーカーさんもありますが、ワークショップ自体のギャランティーが少ないのも現状です。
ただ自分の積み上げた腕と技と思いは無償でもこどもたちには時間を作ってでも
伝えていきたいと思っています。

初心やたくさんのことを子供達に教えてもらっているといってもいいと思います。

IMG_7200


やすみは悪だ?! 遊ぶのも悪だ?!

あっという間に11月になりましたね。
一年も早いものです。
ササヤマルシェもたくさんの人で賑わい、これから篠山も冬支度となります。
篠山の冬は何年たってもこんなに寒かったのかと毎年思います。

「6」も12月から3月までお店は冬季休業にはいります。
冬場に来てくれる方もおられるので毎年アポイントを取ってお会いさせていただくお客様も
多々あり、昨年も年末ギリギリに来ていただくお客様もいらっしゃいました。

4ヶ月お店をおやすみしているので、まあ世間ではよく休んでいいなーとか定休日が多いのは
遊んでばっかりと思われている方が多いとおもいます。

実は逆に冬場の方が忙しく製作をさせていただいているのが現状なのです。
本当に毎年ありがたいことにこの休業中に製作で手一杯な状況なのです。

しかしながら冬季休業、週3日休み、不定休とかいうことを前に出すと単純に遊んでいる
としか思われないのが寂しいですね。

例えるならタイムカードを押してデスクでずっと座っているだけで給料が落ちてくる
人か、いろんなところに回ったりいろんなことに興味を持ったり、思いっきり楽しむ人の方が
意欲も違うと思うのです。

思いっきり仕事して思いっきり遊ぶこと!!これ大事ですよ。

 


できるなら作りたくない!?

いきなり意味わからんテーマで始まりましたが、個人商売をやっているくせに何を言っておるんだ!!って怒られそうですが、語弊がある言語ですみません、、、

ていうか、世の中に本当に腐るほど(腐っているものもある)ものにあふれかえっております。
「6」でオーダーを受けて作るものはカタログもないし、お店に来ても商品もないしどないしてやっているの?と聞かれることがあります。

そうその通りで、縁で繋がったお客様や来店してくださっていろんな話をしているうちに「僕でよかったら作らせてください」という体制をとっているのです。

例えて言うなれば、
このテーブルがあったからこそ美味しいコーヒーを飲むために早起きしたくなったとか、家族団らんしたくなったとか、子供がこのテーブルで宿題をするのをよこで一緒に成長を見て楽しむだとか、毎日のあたりまえをあたりまえに迎える道具として作りたいと願っております。

いっぱい他で見てきていただいて、金額や手触り座り心地、有名とかみんながいいというからとかメディアに出ているとかそういったことも含めて「6」がやっぱりいいな!と決めていただいた方で十分なのです。
デザインし新しく作るものが一般的ですが、修理、リフォーム、いろんなカタチで今あるものを活かす方法もあるし、自分の建てた自宅やお店に『ちょうど良いカタチ』を提案するのが僕の仕事だと思っております。
なので古い車が好きだとか音楽やサーフィン、バイクなどいろんな方向性から自分と家具の距離をもってお客様とともいい距離感で仕事がしたいと思っております。いわば人と人との関係性といったら良いのでしょうか、、、

押し付けて無理やり売らなければならないこともないし、お客様と自分の距離感を大事にし長く使っていただけるモノづくりはオープン当初から何も変わっていません。

長々と書きましたがそんな『環境を売る』家具職人がいるというのも面白いと思っていただければ幸いです。

IMG_6112