荒西浩人のWEBLOG

Archive for 7月, 2015

好きなことはあきらめるな

人生あきらめなくてはいけないことは多々あります。

しかしながら、なんでも諦めたり”自分で勝手に理由”をつけたりして
あきらめるように自分で操作する人も多い。

好きなこととか、こだわっていることには、とことんこだわっていく方が
いいとおもう。

僕は免許をとってすぐにVW tipe-3という同い年の車を
20歳の時に買った。親父が自動車学校の教官だったこともあり?!
もうずっと歴代新車等には興味がなく、ビンテージカーや不人気なバイク等
に興味があった。
新車で莫大な額を払うより、中古で安く買って自分で出来るところは修理して
直し、愛着がわいたりするのがいいなと思っています。

もちろんパーツがなかったり、主要部が壊れてしまえばどうしようもないですがね。

 

おしゃれやからとかで乗る人より少しでもいじれる方がよいとおもいますよ。
でも壊れるからとか燃費悪いからとか言う理由であれば、
絶対にのってはいけませんよ(笑)

人生こだわって生きたいと思いませんか?
なんでもそうですが、
お金や家族や人のせいにせず、自分の思いとロマンが必要なのではないでしょうか。

結局は自分自身の考えや思いが弱いと他人のせいにしてしまう人生って
寂しいと思います。意志を持って毎日をコツコツと積み上げていく生き方
が僕はいいと思います。

車のおかげでたくさんの友人も増えました。
先日もこのバンでサーフィンにいくと2回とも声をかけられ車話しで盛り上がる。

 

 

 

nIMG_4024

楽しむ為にこだわって乗ってて毎日が楽しいとか思う方がいい。

あと、こうした”楽しく” ”笑顔になれる”車がどんどんなくなっていく。
新車ばかりを売ろうとする国がらみの姿勢に反発している行動ということもある。

自分でつくっている家具もそうであるように、長く使ってもらいたいのです。
少しでもこの生まれたデザインの車を長く乗ってやろうという試みでもあります。

 

IMG_3297 IMG_3105


続きますよワークショップ

書きたいことは山ほどあるのですが、なかなか追いつけずな状態です。

毎年行っている大阪市の『こども夢創造プロジェクト』の小学4年から中学1年
までの木工のワークショップの募集も終了し大阪市さんの方で厳選なる選考で
参加者が決まったと報告がありました。

こどもたちと一緒に夏休みのものづくりたのしみです。

僕がワークショップを始めた頃からすでに20年弱経ちます。

なぜ始めたかと言うと、自分の技術ややっている”仕事”をたくさんの人に
知ってほしいからという単純なことと、自分自身の初心を忘れないでいたいという事
から始めたわけなのです。
ものづくりが楽しいと思っていてもいざ会社にしたり大きなブランドになってしまうと
あっという間に自分でモノを作らず”売る”ということだけに執着してしまいます。
『ホンマモノ』というのは、自らの手で伝え言葉で知ってもらい、人と人への
伝承がものづくりの醍醐味だと思うのです。

 

先週の日曜日7/5も岡山の湯郷温泉かつらぎさん内でのガーデンワークショップも
好評により定員を増加するということになり、皆さんとてもうまく製作し親子の
方にも好評で楽しいイベントになりました。ありがとうございました。

お天気もよく旅館の庭でワークショップというのはなかなかない試み。
かつらぎのスタッフの皆さん、ありがとうございました。

10年前にここのカフェの家具や内観プロデュースと製作いたしましたところなので
皆様も是非行ってみて下さいね。
83j83t83f82r

また「6」でもなにかワークショップ新たに考えますのでどうぞよろしくおねがいします。

FullSizeRender IMG_6010 IMG_6013 IMG_6014 IMG_6017 IMG_6031