荒西浩人のWEBLOG

Archive for 1月, 2012

お寺から広がる事

僕のブログにも良くでてくるこの男。お坊さんでプロボクサーのライセンスをもっております。
サーファーの友人でもあります。
彼のお寺の本堂でなんかできないかと去年から模索していた結果、本堂でのトークショーを
することにした。
実は単なるお話会。しかし友人同士でも思いとか考えをこういったカタチでやると
これまたいろんな発見があったり、そんな事考えているんだ〜とかかなり面白い。
人の意見や生き方に対して自分と照らし合わせると結構これが勉強になったりする事ありませんか?
自分が普段なんでもない事だと思っていても人からみたら、目からウロコ、、、
そんななんでもない話しから何か得られることがあるかも、、、

毎月いろんな人がゲストとなってこの正福寺の本堂で行われます。
一回目はこの僕がゲストとなりますので、お時間都合つけていただいてwボクの生き方や思いのはなし他
を聞きにきていただければと思っております。

よろしくおねがいします〜
問い合せはチラシのメールまでお願いします。


丸一日休みはないですが

去年の9月にお店オープンして以来まとまった休みもなく、丸一日休みだったな〜
という日は数えるほどしかありません。
どこへ行く時もなにかをする時も仕事に活かせないかとか
考えアンテナをはっている。

波乗りいってもサクッと毎回午前中のみ。午前といっても5時出の11時戻りとか。
昨日の夜9時頃友人であり後輩のチリュウ君から電話があり、「明日朝スキー行きますけど行きませんか?」と、、、
このお方、日本でただ一人プロボクサーのライセンスを持っているお坊さんです。
お坊さん業は、いつお休みがとれるかわからないので、休みがとれた日はめっちゃ動きまくります。
(誰かみたいやけど)
その悪魔(天使のささやき)の誘いに乗ってしまい朝6時に彼の次女も一緒に迎えにきてくれて
今季初の雪山に行ってきました。しかもガッラガラ。

僕の家の付近は街なのでほとんど雪が積もりませんが(人からはめっちゃ山にすんでると思われてる)
道中は大雪でどないやろ思っておりましたが、ゲレンデに到着すると空は晴れ、雪質は超がつくほどのパウダー!!
これまた波と同じで大当たり!!!
サクッと午前中仲良くゆったり滑走。

リンちゃんを背負い、僕はスノーボードで、たった2時間弱でしたが 充分いい滑りができました。
お昼過ぎに戻り僕は現場の打ち合わせに出かけました。

エエおっさんなんで明日筋肉痛でしょうw
昼からは、お店番していますのでよろしくおねがいします。

こうやってちょっとしたきっかけを作ってくれる友人に感謝します。
いつも躊躇せずに何でもトライしてみるということは勇気も心構えも時間も必要 。
でもそればっかり考えて何もしないできない。
もう少し早く言ってくれたら、、、どうしようか?迷てるとかおもっているんだったら行動にうつした方がいいと、いつも判断してます。
手を差し伸べる人、受けてもきっちり返してあげる事も友にも自分にもそして仕事にも反映してくると信じてます。
明日もいい仕事できそうです。製作も接客もがんばるよ〜


大阪の友人達と

昨日は大阪へ材料の仕入れや打ち合わせに。
工具屋さんや材木屋さん椅子屋さんやらに寄る。

お昼ご飯は久しぶりにゴッサンの店”カシミール”へ。
相変わらずならんでるな、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴトウさんは僕と一緒にやっているバンド「pug27」のbassマンです。

bassとdrumの関係は、もう15年くらいになる。
帰りしな昔ボクが手がけた「ブランジェリタケウチ」さんでパンを買い、いつも一緒に行く
コーヒー専門店cafe-wegにいきました。
たけうちさんとこれからの事を話していたらコーヒー一杯で2時間ほどしゃべっていたw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして夜からはサーファー仲間とチリュウこと松本家で新年会。

家族、遊び、いろんな事に一緒にいてる彼は友人であり後輩でもある。時にはライバル?!
最近ホームページも作っちゃいました!是非観てやってください。
サーファー同士つなげてつなげる会である。みんな飲みまくりで大騒ぎ。
サーフィンを通して気の合う仲間と久々の大所帯w
初対面の人らも意気投合した様子で楽しい夜だった。つながりは偶然でなく必然と言い切ります僕は、、、
自己紹介タイムやらサーフィンの話しやら下ねたやらで、盛り上がりました。

てな話なんかしてたら、飲み過ぎたので泊めてもらい朝早く帰り、二日酔いの頭に喝入れながら
作業してました


あたたまる方法2

今更ですが、日本は四季があるのがいい。ほんの少し前までTシャツで暑い〜いうてたなと
思ったらもう冬。
冬は仕事が捗る。ぴりっとしていて仕事にはもってこいの環境である。
夏はだれて疲れやすくメリハリがない。でも全体を通したら夏の方がいい。
木工機械なんかは鉄製であるため冬は機械を触るだけで冷たい。
作業している時は寒さは忘れるが指先だけは冷たくガサガサになる。
確か僕の手は幼稚園の時からがさがさしてたようだ。
隣の女の子と手をつなぐ時に確か何度も言われた記憶がある(笑)

年頃になって彼女ができた時も手をつなぐ行為に引目を感じていた時代が長かったな、、、
小学生低学年の時から田植えや稲刈りにかり出され、4年生の頃には田植えもしていた。
ISEKIブルトラとかヤンマーとか。
手伝いがすごく嫌だったな。友達らはみんな遊んでるのに自分は何でこんな事を、とか
思ってた。
農作業をしていたから手がカサカサになったんやって決めつけていたな
駆け出しの23歳の時と25の時の大きな指の怪我の跡がある。
当時はありえないくらい痛く手術の時も麻酔が効かず何本も注射を打った。
それだけ自分の指は人より感覚が敏感なんだと知った。

なのでよく僕の手をみてくれた人は「よく仕事をする人の手だ」とか
やっとおねーちゃん方にも好感を持ってもらえたりする手になったようである。
しかし実はここ数年前までそういう事を言ってくれるまで気付かなかったのです。そういった事を言ってくれたりして「自分」というものを少しずつ知っていくわけですね。
人生まだまだ勉強です。

今日も調子良くお客さんのアイランドキッチンの製作も進み、昨日作りかけていた”こたつ”も
ちょこちょこ段取りの間に製作。

「調子良く」と「調子に乗る」は全く意味が違うのです。
僕はいつでもマイペースでいきます。

よろしくおねがいします。

 


暖まる方法

わが家は100年以上前に建った古民家。すきま風いうどころかどこからすーすー風が入ってくる。
なので来月は「6」はお店お休み。もうちょっと改装したいなと思っている。
お客さんお家具も早く作らないと。色々やる事たまっているし、4月から蔵でイベントをする。
もうすぐ告知できるので楽しみにお待ちくださいね!

毎朝”オヤカタ”の散歩ついでにゴミ出し。コレ日課。散歩と言えどもしっかり歩くので

帰って来てとまったら汗かいてたりする。
工場の仕事は気がはっているので寒いと思う事はあまりない。
今日の天気は、雨からみぞれ〜雪に変わった。
お仕事終わる時にはやんでいた。今日一日の製作した木っ端と丸太を燃料にする。
薪ストーブでおイモさんを焼いて、おみかんを食べて、あめちゃんをなめて
この「お」とか「さん、ちゃん」は何で言うんやろ?って思いながら温まる。
こたつに入っておみかんを食べるか、、、、
また工場に戻り”コレ”を作った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コレも買って、、、

今日のお芋さんはうまくできた!


おいしいもの2

今晩の献立。

ご近所の頂き物の白菜を使っていろいろ煮。

知りあいにもらった山芋をおろしで摺ってとろろご飯。

裏のおばさんから生海老もいただいた。
海老ってこんなに甘かったのかと、、、しかも子持ちやん。

ご飯を作るのも楽しいですね。


オイシイモノ

土日は基本的に午前中は工場作業、昼からはお店という一日。
朝一は自治会のセンターの掃除にいった。
戻ってお店の用意。
お昼から元気なおばさん達が来店してにぎやかにぎやか。

親戚の伯父さんから頂いた安納芋をダッチオーブンに入れ薪ストーブで
営業中にうまくホクホクに焼けていました。
夕方お客さんに「イモのニオイがする、、、」突っ込まれたので一緒に食べた。


お店終わる時間とともにうちが放映日だったので「住人十色」を観た。
過剰に映されてないか、どんな放映か心配だったのですが”ありのまま”の姿を映していただいて
いたので、お礼を言っておこう。
夕方、ご近所の家具の修理(改造)の相談に行きました。
帰り際赤ワインをもらった。
その名前もこれ”ARAMIS” 何か荒西みたいやからと、、、


昨日も板を削ったお礼にとご近所の方から鹿肉とお野菜をもらったり。
こういう関係ってホンマいいですね。

 


いい時間というのは

朝早くから工場での仕事。
朝一にご近所の方が無垢の天板を削ってほしいと工房まで材をもってきはった。
きれいに削ってあげた。ギャラはみかん。とても甘くおいしかったです。
こうゆうのがいい。

その後今日は一人だったせいか、お昼ご飯の事も忘れるくらい集中しず〜と作業していた。
雨が古い波板にポツポツと落ちる音が何だかゆっくりのリズムを刻んでいるようでした。

なにかする時(仕事も遊びも)は基本的にイメージする。
モノを作る時は、立体が頭の中にゴロッと入ったところで一気にババッと作る事が多い。
そうじゃないと作れない。いわゆるその事を「おりてくる」と僕は言っている。
寒さも忘れひたすら立体になるまで作り続ける。運送会社さんが来たりして急にストップする事も
あったが、休憩もせず作っていたら辺りはもう暗くなっていた。

近隣から流れてくるいつものチャイム音でおおよそ時間がわかり、段取りも考え
いい時間で終わった。
久しぶりに手と脳みそのイメージと時間の流れがピシッときまった一日だった。
一年でもそういう日はそんなに無いような気がする。
寒いせいもあるのか気が引き締まる思い。
明日もいいテンションで作業ができそう。

骨組みが形になっていくのは本当に楽しい。

「6」info blog 入荷情報、納品家具upしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


放送日は21日土曜日

さあ明日からは大物の家具を製作を始める。
全ての材料と部品が本日やっと揃いました、、、
何ができるのかって?
それはまた明日お伝えします。

明後日の土曜日 1月21日 夕方5時からMBS系列 住人十色でうちの家が放映されます。

どんなふうに放映されるかドキドキもんですが、皆様ご覧いただければ幸いです〜。

次回1月21日放送

旅館をセルフリフォーム!
人気家具職人の住居兼ショップ

今回は、兵庫県篠山市に建つ古民家を紹介する。篠山市は、最近、都会からの移住先として注目を集めている場所だ。
ご主人は、人気インテリアブランド「グラフ」を創設した家具職人の一人。築百年以上の古民家を自らの手でリフォームした。この古民家は、元・旅館。トイレが4つもあったり、リフォームは、かなり手強かったそうだ。5つの客間は、12畳のリビングダイニング、8畳の和室など住空間と20畳のインテリアショップに改装した。しかし、3つの洗面台は、手を加えずに使っている。ご主人、奥さん、3歳の子どもが同時に使用でき、思いのほか便利なのだ。
家族のそばで仕事をしたい、と独立を考えたご主人。敷地内に家具工房を持ち、ショップもある。セルフリフォームには、5か月もかかったが、手に入れた古民家で新天地の生活を楽しんでいる。


ありがとうという気持

僕には今2人の子供がいる。
常に一緒にいてご飯や遊びや買い物で一緒。
仕事場も横なのでときどき邪魔されるがそれもまた楽しいが腹立つ事もしばしば。
寝かしつけてから仕事へ。
働きにでている世のお父さんに比べればありがたい話しである。

ついでに言うと、子育てをしている嫁さんは本当に大変だとちゃんと理解している
お父さんはどれくらいいるのだろうか?
朝早くから夜遅くまで仕事をし、帰ったら子供は寝ている、、、なんて毎日の
お父さんは多いと思う。
なので休日はゆっくり遊んであげているお父さんは多い。
しかし嫁さんも朝から晩まで子育てというのもかなりの体力と根気が必要だ。
僕は仕事と子育てと遊びとを全てやっているので、嫁さんの子育ての大変さが
よくわかる。(解っているつもり)

子供ができていろんな事に感動したり、泣いたりよくする。
何でか解らんけど子供からその影響はでかい。
ありがとうとか感謝の気持もよりいっそう感じるようになった。
子供から大きな事を毎日教えられている。

明日も笑ったり、腹立ったりするんやろね。

怒った日の夜、寝顔を見ると「ごめんね」と心の中でいいます。


人生とは?

ここ最近人生についていろいろ考えさせられる事が多かった。
生きていれば色々あるというが全くその通りの年の始まりでした。
悪く考えれば悪くなるし、よく考えれば良くなっていく。
この考えは本当にそうおもう。

何にでも前向きに今年も生きようと思っております。

楽しい人のまわりにはやっぱり楽しい人が集まる。
悪い事や嘘をついている人にはそういう人が集まる。

辛い事も楽しい事もあって人生なのですね。
突っ走ってきている人生まだまだいきまっせ!!!
1月21日(土)MBS 系列 住人十色という番組での特集されます。
よろしければ見てくださいね。家の改装から内観も放送されます。ついでに趣味とかも、、、

どこからかこうやって取材以来があるということは本当に嬉しいし感謝せねばいけませんね。

よーしもういっちょがんばるぜ!!!

 

 

 

 


「タイミング」で動いた方が良い

 

嫁と新婚旅行はまだ行っていない。泊りで旅行とか1回しかない。
しかもその旅行からかえって来て妊娠が解ったので、一人目の子のとき以来旅行という旅行は
ほとんどした事がないのです。ほんでもって仕事を人の何倍もしてたのも理由。
前職の10数年は正月以外連休などほとんどとらなかった。
それが悪いとも思わないし、仕事が好きだったからという理由もあるw、、、

なので今は家族のいる所で仕事をし、好きな事もいつでもできるようにした。
仕事はやっぱ好きなので、めっちゃしてしまう。
必ず一日の何処かの時間は仕事をしている。
仕事と遊びはいい意味でごっちゃにして楽しむようにしている。
仕事の合間に子育ても大変です。 家にいるといろいろ言ってくるのでうまく付き合いながら
やらないと仕事も捗りません。ホント大変です、、、
こうやって家族でどこかへいく時も高いお金を払って遊ぶ子供の遊び場にはほとんど行きません。
自然のある所や僕の知りあいの所やライブなどへ連れて行きます。
たまには「夢の遊び場」に連れて行ってあげるのもよいかもと思ったりもしてます。

まあそんな事で、今日は“休み”と題して家族で温泉宿で泊りの計画した。が
行きたいお店が定休日、ほんでもってなんやかんやで次の日の用事ができ、
いつものように日帰りで遊びにいくことになった。
仕方ないけど、全然これでよいのだ。タイミングというのは重要、重要。

波乗りの行く道中にいつも気になっていた大原神社という所にまずいってみた。
何とも古い作りで宮大工の技法もこれまた仕事にも影響される。
雪景色も鮮やかで、ふっと気持も穏やかにさせられました。

 

そのままお昼は綾部でやっている知りあいの”竹松うどん” さんに。
手打で薪の窯ゆでうどんは最高にうまいですよ〜
大将、たえちゃんまた行きます!!
最近ブータンに行ってたみたいでお土産ももらっちゃいました。ありがとう!

 


福知山まで走りガラ〜ンとした商店街の一角にCAFEがある。”まいまい堂”でお茶をしていたら
篠山のご近所の”ことり”さんのS 家族が来店。
店主とお知り合いだったようです。こりゃビックリしました。


福知山で有名な足立音衛門でお土産を買い、帰りは福知山温泉であったまって帰ってきました。

 

結構行き当たりばったりでゆっくりの小旅行でしたが、十分楽しめました。

泊りでなくてもこんなに充実!!!

 


冬の海

朝5時に起きて日本海へ。
今年初の波乗り。行く道中の綾部付近は雪で覆われていた。
した道での往復も慣れて山道がとてもキモチよい。

午前中は比較的日も出て暖かく、5mmのスーツでちょうど良い感じ。
友人と合流して、ポイントは貸し切り状態でした。
波も モモコシサイズで面ツル。日本海の波はホント30分おきに変わる。
風が吹いてきたり、波が大きくなったり、ポイントブレイクの場所もころころ変わる。
最近まわりで色々あったので、考え事や気持をリセットできた。
2月は海に入るのはキツいので仕事に専念する事に決めている。
「6」もご連絡してもらってお店を開ける事にもしようと思っている。

昨日親戚の畑から採った安納芋とチンゲンサイを食べた。
安納芋は、薪ストーブの上でダッチオーブンで。

明日はもっと寒くなるらしい。
薪をたんと用意せねば。


掲載冊子やテレビ

去年の「6」オープン前からたくさんの雑誌やテレビの取材がありました。
Richerから始まって、富士フィルム写真のカタチ、地元新聞、LIFE- 夢のかたち–  meets 、toyotaの小冊子、
最近では神戸新聞奥様手帳などこの半年で数えきれないくらい取材を受けた。
そういった事でお店に訪れる方々からテレビ見たよ〜とか雑誌見たよ〜って声をかけられることが
多いです。新天地に来てまた新しい人と出会ったりするのは面白い。

大阪にいる時も取材はあったが、特に年配の方々とはこちらに来て話すことがかなり多くなった
し、都会よりちょっと離れた若い住人の方の話しとかも聞くのもこれまた楽しい。

メディアの力はすごいなと改めて思う今日この頃です。

今月1月21日(土)放映の住人十色という番組で僕の家が放送されますので、よかったら見てください。

 

 


犬小屋

 

”オヤカタ”は家の番犬。時には工房の中でも。
夜は寒いので犬小屋に入る。
犬小屋は蔵です。オヤカタは普段穏やかですが、ご飯の時やめっちゃ怒る時があるので
近づく時はご注意を!!
もう14歳。家族で一番長い付き合い。まだまだ長生きしてくれよ よき相棒。

オヤカタ!!!


みんなで協力すれば

皆様 今年もよろしくおねがいします!
本日4日から9日まで 「6」はオープンしております。

午前中に近藤家に集合。
薪を取りに近藤家ナーナ大地君ダイスケ君と近くの裏山に。
皆でチェーンソウ片手にバシバシ切っていく。


次の冬の為の薪を伐採。
ナーナのハスクバーナはすごいパワー、見る見るうちにふとーい丸太もいちころ。
ボクのイタ車は馬力はちいさいががんばってくれた。軽トラ2台分ゲット。
お店があるのでボクは午前中だけ。
結局軽トラ11台分になったそうようです。
皆が集まりこうやって協力すれば、早いし楽しい。

昼からは篠山は大雪になった。
わざわざ来店してくれたお客さまありがとうございました。

 


ありがとうございました。

2011年はボクにとって人生の機転となった年となりました。
たくさんの人に支えられた事に感謝し、締めくくりたいと思います。
皆様、ありがとうございます。

今年一年使った道具を一日かけて感謝の気持をこめて修理や手入れをしました。
新しくピザ用の鉄板も作ったりもしました。
チェーンソーもキャブの分解で2台とも動くようになりました。
車はオイル交換と手でワックスがけ、バイクもメンテナンス。

人は一人では生きていけないと言いますが、自分で出来る事はしていきたいと心がけています。
人生サバイバルだと思っていますし、明日何が起こるか解らない世の中です。
少しでも多くの知識と知恵と技量をもって過ごしていきたいと思います。
学んだ事は、いろんな方法で伝えていこうと思っております。