荒西浩人のWEBLOG

kura

やってみよう精神

篠山も寒くなってきました。
アトリエでの作業も厚着をして作業に勤しんでいます。
寒いから家にこもるのではなく、寒いので外に出て子供と公園にいったり、
車のワックス掛けを手でかけたり、スタッドレスタイヤを自分で
変えたりと、寒いからこそ外で動いてあたたかくなる方法があります(笑)
もちろん仕事も寒い方が気合いが入るし、動いていると寒いのも忘れる。

部屋に入ると薪ストーブでほっこりとできるのが冬だけの贅沢です。
ストーブに温まる為の椅子を何脚かあるので選んだりして、本を読んだり
コーヒーを自分で挽いて入れたり冬には冬の楽しみがいっぱいあります。
IMG_4230
バイクも最近動かしていなかったせいかバッテリーがあがってたり、車はマフラーが
錆びて穴があいたりといろいろありますが、何とか自分で直せる所は直し
それをまた楽しめています。

明日にでも林道朝だけ行こうかな。

『できる事はやる』『できそうな事はやってみる』『やった事がない事はチャレンジしてみる』
この3つは今の時代大事なことのように思います。

やる事によって自分の経験値のアップ、やれる事が増える、やって自信がつくなど、、、
エエことずくしである。

仕事でもそう、最近よく耳にする”買った方が安い” ”うちはやったことないからやらない”
”やっても保証できませんよ” ”やるのは手間がかかるからやんない” ”うちの商品じゃないから”
などとやらない会社や企業が多い。

ましてや自分の所の製品なのにもうそれは やらないことにしてますからという、、、
人間もっとチャレンジ精神があってもよかろうとおもうのです。
何歳になってもスキルアップと冒険心はある方が楽しいですよね。

 

年末から年始にかけて、キッチンのお仕事が2件ありこれは”やったこと何度もある”
ので楽しんで製作しています。まず年内納品のキッチンの台部分。
IMG_4197

それと、愛着のある椅子の修理作業をしました。
お家に伺って家具を注文して頂いたあとに帰りに「これって修理できますか?」と渡された椅子、、、
即答、やりますよ(笑)
脚は根元から折れてましたから捨てるに捨てられず置いていたらしい。

 
IMG_4162

家具も注文いただいたし、見積書はサービスということにしました。

 

チャレンジさせて頂けて僕はそれで嬉しいのです。
直りましたよ。
家具の納品と一緒にお渡しします。

12月から2月まで冬期休業をしていますが、問い合せも何件もいただき来店して
これからお店をやる方や、自分のアトリエや部屋などのコーディネート話もさせて
いただいています。

もちろん家具の注文やこちらに来られてお店に来たかったと言うお客さまも
大歓迎でお待ちしています。
こちらまで問いあわせメールくださいませー。

oyakata@6-rock.com

 

 

 


10月はめまぐるしいですぞ

篠山でもいちばん過ごしやすく最高の季節は10月ではなかろうかと思います。
黒枝豆も解禁するし、お城跡付近ではたくさん催し事もあり観光客で賑わいます。
高速のインターも週末になれば、降り口から混雑します。

僕も自治会の役をしていたり、子供や地域の運動会も参加するので毎週いろんな仕事
やイベントであっちゅう間に10月は過ぎそう、、、
竹松うどんの”たけマルシェ”にも10/18出店にいきますし、知り合いのお店の周年”ばか祭”
でPUG27の演奏と午前は、ワークショップのダブルヘッダー(笑)

living&design展のセミナートーク講演したりと自分でもわけ解らんくなっています(笑)
10/15(水)セミナー講演は無料ですので、お時間あれば是非見に来て下さい。16時から

それと、秋と言えば今年のササヤマルシェは昨年から混雑を避ける為に11/1.2.3の3日間になりました。
毎回いい店が出店しているので皆様是非遊びにきて下さいね。
この3日はすごい人になります。

「6」のギャラリーkuraでは11/1〜23日までGOMAの絵画展と最終日はライブを行います。
詳しくはこちら。
もちろん作品やグッツ販売も行っていますので、是非この機会にGOMAの世界を
共有しませんか。
20140924_1089906_t20140924_1089905_t
裏情報を、、、大阪方面からくる人はいつも混雑しますので、、、

高速は大阪方面から来られる人はもし降り口から混雑していたら一度、丹南篠山口インターを過ぎて次の春日インターでおりて176で戻る方が早い時があります。
もしくは、川西から猪名川に上がって行く県道12号を使うか、176からなら高速三田西でおりて母子(もうし)の山道を抜けるコースも早いと思います。姫路方面は高速を使わず、372号をひたすら篠山方面に向う方法が良いです。

出店、講演、ライブ、自治会、イベント、ワークショップ、通常の作業など、、、
めっちゃいい感じの月なんで楽しんでまいります!!!
仕事も遊びも楽しむぞー。家具のオーダーお待ちしております。
どんな小さいものでも構いませんよ。お気軽にお問い合わせくださいね。

あと、上の道路の裏情報は普段の週末も十分使えますよ。このコースで来られた方は
是非お店でどのルートで来たかおっしゃって下さいね(笑)

 


竹松うどん開催しましたー

昨日のイベント、竹松うどんが来る!!大好評でビックリするほど人が来てくれはりました
以前から一度6でやろうねっていっていたのが念願かなって今回の開催となりました。
その前に製作仕事も忙しく一気に仕上作業をいたしました。
段取りが命ですね(笑)大変大変、、、

写真 1

 

写真 1

11時からオープンしたので近くの篠山のお店仲間がほぼみんな自分のお店のオープン
前に来てくれたり、タッパーやお盆を持って食べにきてくれたのを始め
続々とお客さんが入れ替わり立ち替わりすぐに100食越えしましたー。

写真 2

 

天気も最初は蒸し暑くてどうなるだろうと思っていたのですが、途中パラパラと
雨が降ってきて一気に涼しくなりました。
またお客さんが来ると天気もよくなって最後片付けのとき大雨、、、
今回は、篠山のターンムファームハバネロマンの長男 タロ君がお手伝いに。
なのでハバネロソースのコラボもいたしましたー。これまたうまかった!

 

蔵や庭で食すうどんは格別です。写真 5写真 4
2杯食べる方もたくさんおられ、皆さんおいしーおいしーといっていたのが
こちらまで幸せな気分になります。

写真 2

ありがとう!!大将、たえちゃん!!

楽しい事や皆が期待する事を考えて練って成功するとよりいっそう自分としても
楽しく思います。
今回のイベントも、社交辞令でなんかしよというのではなく、
必ず約束した事とか何年かけてもやる事は成功させる事
僕のもっとうなんです。

またおもしろい企画考えますので、皆様ご期待くださいね。

家具作るのはもちろん、新作家具や内装の事、イベントやギャラリーの事、商品のこと、お店作りや
夏は野外バンドの出演、秋にはまた講演があったり、冬はこどもワークショップ
ロードバイクやオフロードもいきたいしサーフィンも
行かなあかんし、自分も楽しんでまわりもたのしむ!!
これ最高ですね。
もうやる事いっぱいですが、全力で走りますー!!!!!!

 

やる事やっていれば、人生後悔しないでいれるとおもっています。
やらずに死ねるかという感じ、、、大げさ?!
歳いった時に全てやってきたよと言いたいのです。
何もやってないのに文句言う人はダメですよ笑)

 

 

 

 


kittaと近藤家

4月最後の週末に『kitta 布という舟』を開催しました。

SONY DSC

現在沖縄に住むkittaは、独特の自然色彩で染める衣服やショールなどを製作する作家。
今回の出会いは、篠山の友人近藤家に3.11以降千葉に住んでいたkitta家族が
避難しにきた時からの再開だったのです。
近藤家のハバネロマンことタクちゃんから、今度kittaが来るよということ
を教えてもらい、僕の事を知っているって言ってたよから始まった、、、


実は、kittaとは僕が18歳のときからの友人で、当時大阪でいつも一緒に遊んでたり
未来のことを話したりしていた時のメンバーだった。

今回の展示もそういった中で20年来の友人と出会わせてくれたのも近藤家のおかげです。

SONY DSC

いいタイミングを見つけて、今回の展示会を開催することになり、クミちゃんも鈴で参加!
1日目のパーティーも当時の知り合いや、篠山近辺の友人達も集り皆で持ち寄りの
ご飯会をしました。みんな気合いが入っているのか、最高のお手製ご飯が列びます(笑)
澤くんのギターが展覧会中に生演奏で鳴り、DNF COFFEEの大地くんのコーヒーを
味わいながらゆっくりして頂けたり、パーティーでは澤くんと高木正勝くんのセッションと
〆は正勝ソロライブなんかも始まっちゃいました。
なんと贅沢な、企画やったんだろうといまになって思っとります。

SONY DSCSONY DSC初日からもお客さん(kittaの熱烈ファン)が全国から来店いただき、大好評で
ビックリいたしました。
山口、名古屋、滋賀、三重、関西は全域、、、、

SONY DSC

噂が噂を呼び、人が人を呼び、短かったけどながーく感じた3日でした。

最近本当に昔の友人がぐるっと回って一周してきた感じでそれがとても良い感じがするのです。

SONY DSC

澤野家、近藤家、荒西家

 

 


冬になると、、、

 

先日、保育所でクリスマス会が行われ、年長さんの歌と手話が実に丁寧で
しっかりやっていたので、感動し自分の子はクラス違いでいなかったのですが、
本当に一生懸命うたっている保育園の子を見て号泣しかけました。
練習をし、それを教えている先生が一丸となってやっていたんだろうなと思うと
自然に気持が入ってしまい、ウルウルとなっていたのは、他の保護者の皆さんも
そうであっただろうと思います。

人って一生懸命やっている姿を見ると感動を与えることができることを再認識しました。
僕もまたそれを見習って、日々精進しないとなと、、、
冬になると毎年思うことがある。
夏に比べて冬はピリッとする感じが好きで、モノ事を一つ一つ細かく深く考えたり
仕事もピリッと気合いが入ります。夕焼けや自然の強さに心打たれる冬は
ホンマにいろいろ考えさせられる季節だなーと実感しますね。
毎年もそうだったけど、夏は遊ぶぞーっとかいいながらそうも出来ずに
秋になり、冬が来てしまった?!という具合に今年もあとわずかに迫ってきています。

秋からだだーっと仕事で手一杯になりつつも、ワークショップや友人の展示会などにも足を運ぶように
できたし、十分にやすんだ!って事は少なかったけど、年末まで走りきります。
写真

本日はワークショップがあるので一旦製作仕事は止め、午前中よく行くパン屋さんにモーニングを
食べに行きました。本当にクオリティー高くおいしいのです。胡麻駅周辺とお伝えしましょうw

写真 4
本日もご家族連れのお客さまも日曜はいつも多く、にぎやかな店内はいつも明るく楽しいです。
そしてワークショップのサポートもうちの娘がお手伝いしてくれ、始めは少々邪魔だなと思っていましたが
きちんと掃除などやってくれ、とても助かりました。ありがとうと明日もう一度伝えなきゃね、、、

 

 

カホン作りのワークショップも参加者さんも本当に楽しんでいただけた様子で
僕も参加者さんも満足な1日に終わりました。

写真 2

写真 3kahonn
サイズを決めて、自分たちでインパクトを使って組んでいきます。
ペーパーがけや、カンナがけもやってもらい仕上はオイルで打面部をオイル塗します。
本格的カホンの出来上りです。

 

毎日を充実させ1日、一秒と言う時間を大事にし家族や関わる人全てに感謝の意を感じ日々生きていきたいと
日々思っております。
後悔なく今やれることはやっていきたいですね。

それと、最近もボクのブログで生き方や同感してもらっていたり、元気になりますという声をいただき
本当にありがとうございます。
そういっていただけて光栄であり、明日からも頑張っていけます。どうぞよろしくおねがいします!

 

 


トークとかバンドとか

先日、大阪の「fork」 old book storeさんで岡山の西粟倉の大島君と
トークショーをさせていただきました。

定員30人にも関わらず、50名以上のお客さまが来場していただき、ありがとうというか
ビックリいたしました。
対談方式のトークで笑い半分まじめ半分て感じで進行しました。
まだまだしゃべりたいことは山ほどあり、皆様に楽しんでもらえたか心配でしたが

写真交流会で楽しんでもらえたという批評もあり良かったです。

久しぶりにインテリア関係の方や業者の方とも話すこともでき、満足な1日でした。
久々に行きつけだったgozoで一杯やったりね(笑)

篠山は秋たっぷりのシーズンですよ。秋

毎朝のウォーキングのルートの中には紅葉している所もたくさんございます。
是非、秋を見に篠山におこしください。
今年はまだライブ4本と、ワークショップ2本そして
年末のカウントダウンライブに参加して一年も終わりますね、、、ってまだ早いわ!!

夜中スタジオでのリハです。
写真

はい、まだまだ年末に向けて頑張ります!!!

「6」カホン作りワークショップ予約開始しました。


催し事

最近は都会にも出ず、篠山でみんなが来てくれるので待つ方になっています。
展覧会でsufiのオスマンさんは営業日は毎日在廊しているので、宿泊場所のやなぎさん
まで送り迎えで毎日プチドライブです。車のホロを開け「気分爽快最高じゃーっ」と
ええ季節を堪能しておりますw

ちょっと秋は季節の中でも一番好きな季節です。
紅葉する羽や少し肌寒い感じが好きなのです。
そして海は太平洋から日本海に変わりいい波がやってきますw

grafで働いていたスタッフや在籍しているスタッフらが、なぜか毎日入れ替わりたちかわりにお店に訪れてくれ、SONY DSC

昨日はイツオが篠山に。
イツオを交えてターンムファームの近藤家のデッキで夜な夜な飲み会、、、
結局車で行ってお酒飲んでしまったので、泊まらせてもらいましたw
写真
今日は、少し二日酔いかなっていう体にむち打って製作仕事に打ち込みました。

こういう時にかぎって大物で重いものなんですよね、、、、w
SONY DSC

さて、そんな陽気な気分のこの季節、篠山も秋の大イベントがあります!
ササヤマルシェやあじ祭り、立杭の陶器市など篠山の各場所でたくさんの催しがあります。
plugさんでは、居七十七の仕事展もあります。「6」の新作椅子も展示しておりますー
篠山はお祭りモードなので、是非この週末は、遊びにきて下さい。
「6」では、toro e toro/sufi展もこの週末で10/13(日)までやっております。

 

先日のキリムドール作りワークショップも無事終了することができました。
ありがとうございます!

SONY DSC

ササヤマルシェ出店日決定しました。
10/12(土)10/19(土)です、こちらの方もよろしくおねがいします。

詳しくはこちら

 

 

 

 

 

 


昔からの友人

一番自慢できることはなんですか?と尋ねられると直ぐ答えられることは、
たくさん友人がいること。と答える。
知りあいっていう感じではなく、深くちゃんと何でもいろんな事を話せる友人が
本当にたくさんいること。
そしてそんな友人はもちろん付き合いも長い。人生の半分以上の友人もたくさんいて
久々に会っても昔と変わらぬ感じがよい。
環境が変わっても家族を持っても、精神性が、いい意味で変わってなく、話していると
昔にタイムスリップしてしまいます(笑)

昨日「6」でtoro e toro/sufi展のレセプションをしました。
僕とtoro e toroのズッシーの共通の友人だけでの会をしようということだったので、
まるで同窓会のようなイベントになりました。

 

今回の展示の様子です。
sufiのオスマンさんは全日在廊しております。

SONY DSC

 

toro e toroのズシチアキさんは、4.5.6在廊します。

 

SONY DSCSONY DSCSONY DSCSONY DSCSONY DSCSONY DSCSONY DSCSONY DSC
SONY DSCSONY DSCケータリングは、woostさん、野菜提供はアメツチさん、植物は花宇、PAは犬さん、
そして旧友のUAがライブをしてくれました。
虹色染kittaや料理研究家チナツ、彫師小鶴家族、kawae成ちゃん、itsumo由香ちゃん、
ターンムファーム近藤家、soraji涼子さん、yesyes非非コスミ家族、strawa森下夫妻、その他
書ききれない友人のみんな感謝です。

10/13まで展覧会はやっておりますので是非ズッシーとオスマンさんの展示販売会を見にきて下さい。

ササヤマルシェの方も、来週末から始まります!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


TORO e TORO / sufi 展始まります

篠山の秋はとても心地よいです。朝夕も涼しく、食べ物もおいしい!!
製作仕事をしていると、外に出たいなーとおもいながら打ち込んでいますw
夕日や風、太陽、匂いなど本当に自然の中に生きている感じが素晴らしく思えます。

10月には『ササヤマルシェ』も開催されます。
毎年たくさんの人でマルシェ会場は大にぎわいになります。
とても楽しみですー。是非おこしください。
「6」は今年後半に出店予定ですのでよろしくおねがいします。
marche-image03
そしてちょうどその時期、10月4日(金)より始まる”toro e toro展とsufi展同時開催いたします。
友人でもある、toro e toroのズシチアキさんとsufiのオスマンダールさんは
この企画の為にオーストラリアとトルコより来日していただけます。

ズシさんことずっしーは日本にいる時から、人と人を繋げるとても素晴らしい人。
友人といろいろ話ししているといつもずっしーの話しが出てきたりと、本当に
彼女を崇拝している人がたくさんいるのも解る。
自分の楽しみは人の楽しみでもあり、いいアドバイザーでもある彼女の言葉には
「経験や時代にあったモノゴトの考え方」もいっぱい詰まった”深み”を知ることができます。

workshop-edane-225x300
今ボクの中では日本で一番センスを兼ね備え、人としても最高の作家さんであると思っています。
今回のキリムドール作りのワークショップも即日予約でいっぱいに、、
是非、彼女の展覧会を見にきて頂ければ幸いです。
「6」だけでなく大阪では、EDANEさんでも展覧会がありますので、こちらの方もチェックして下さい。

sufiのオスマンさんは気さくで明るく、日本語もぺらぺらw
自然と彼の話しにのめり込み、一生懸命その話す様はまるで小さな子供のようです(失礼)
キリムを愛し、人を愛するその自然体の行動にはいつも脱帽です。

 

20130918_596606
ファンの方はもちろん、モノ作りをされている方もきっと2人の作品に触れたり話しに
夢中になる事だと思っています。

今回のブログはまじめに書きましたが、本当にたくさんの人にきて頂きたいと思っております。
僕も帰国が待ち遠しくてたまりません!
「6」店主

 

 


残暑

残暑といっていいのか解りませんが、毎日暑い日が続きます。
篠山は朝夕かなり涼しくなってきております。
ちょっと近くの本屋に行くとか、外に出て車で窓を開けると心地よいです。
キャンパストップも全開に最高です。

お盆中もたくさんのお客さんに来店してもらい地方からも来店者がおられました。
前から来たかったとか、やっと来れたと言う声をかけて頂いたりして仕事中の
僕らも休み気分になりました。SONY DSC

 

yes!yes!非非展も大好評に終わり、お店もスカッと作品がなくなり寂しくなりました。
また今週もvinusmasの展示販売展がありますので、こちらもどうぞおこしください。
イベントやらがたくさん目白押しなので、なかなかゆっくり出来ない毎日ですが
おかげさまで、9月まではお休みを取れない感じで製作仕事を頑張らなければと
この暑さですが踏ん張っております。
もう少し頑張って、家族で夏休みがとれたらなと思っています。

sasayama

 

 

 

 

 

 


一段落?!できるかな

昨日のライブまでの一週間、いろんなジャンルのことをやるので頭の切り替え
が大変でした(笑)

取材が二件あり、夢創造プロジェクトのこどもワークショップの1日目。w

7/26から始まった「6」gallery kuraでの『yesyes非非』展の設営。

DSC07393-e1374903290145

今田のコリシモで働いていた高橋君が7/28で終わりなので展覧会を見に行くついでに
おつかれさまを言いにいきました。

k

そしてthe surf shop in osakaの撤収作業と昨日はnoonでのライブ。

 

SONY DSC

写真
今週から通常の製作作業にもどります。そしていろいろまた頭を回転させて

皆様に楽しみ喜んでもらえることや、自分にも社会にも貢献できることを

いっぱいやっていきたいと思っています。


来週はたくさんの事を楽しんでこなします。

篠山の昼は暑く夜は心地よい気温で今がちょうどいい感じ。

昨日は、尊敬するカメラマンの友人が古い紡績工場を改装したお披露目会に行ってきました。
まだ未完成ながら、今年始めにいった時よりかなりいい感じにリフォームが進んでおり
建物の古さのカッコよさを残しつつ、これからどうなるか楽しみである。
すでに話題の場所になっていくであろうO氏のこの場所に期待大◎
内観写真はまだお見せできません。すみません、、、ホントすごいですよ。

SONY DSC

来週24日の火曜日には大阪市主催の『こども夢、創造プロジェクト』のウッドクラフトワークショップ
一回目が始まります。
もうかれこれ5回目のこどもワークショップの講師となります。小学校5年生から中学3年生まで、
どんなこども達が参加してもらえるか楽しみです!
今回は無垢の木でつくる自分だけのオリジナル時計です。(参加募集は終了しております)

またブログや「6」FACEBOOKで報告いたします。

pro02_woodcraft_title_1

 

そして、26日までthe surf shop in osaka出品参加しておりますのでこちらの方にも足を運んで
くだされば幸いです。ベンチとソファーの作品を二点出展しておりますので、触ったり座ったり
して作品に触れてみて下さい。

 

dia13_7_1

SONY DSC

そして、同日7/26より「6」では、『yes yes 非非展』が始まります。
小澄源太君のドローイングやプロダクト商品のTシャツやバッグ、その他「6」とのコラボ
商品も限定販売も企画いたしますので、是非みに来て下さい。
所狭しと商品や作品がお店と蔵に列ぶ予定です。

imeizi24

 

そしてそしてさらに、28日の日曜日は大阪中崎町のnoon +cafepug27のライブをいたします。
pug27 presentsなので気合いも入っております。
僕らのライブは21時位トリをつとめさせてもらいます!!!

 

20130728_bw08_omote

 

来週一週間やること満載で頭も身体も一週間フル回転で頑張っていきます!!

設営、搬入搬出、バンドの練習、作品作りに取材もあったり、、、あー段取りが肝心です。
バッチりいい一週間になりそうです。

 

 

 

 

 

 


イベントが盛りだくさんです!!!

梅雨時は、家にこもることが多いとおもいますが、そういう時こそ、ちょこっと軽く行きたい所に
いくって言う感じいいと思いませんか?

篠山は、大阪から車で一時間、京都からも一時間、神戸からも一時間。実は日帰りで来れる距離
遠いイメージでよくお客さまから来たらめっちゃ近かったとか言われます。
最近ではよく地方からの来店者も多くてビックリしています。

6/29(土)からgallery kuraで『土と植物に関する道具展』を開催します。
イギリスの老舗ツールでもともと羊毛を刈る鋏メーカー やアメリカの道具や植物ツールなど
100年にもおよぶ歴史のあるメーカーの道具を蔵の中で展示、販売いたします。
機能性もデザイン性もよいものを実際に触れてみて下さい。

6/30(日)12時から14時までの間、植木職人green space の辰巳兄弟の植物の育て方と植え方の知識のワークショップなども
開催します。是非ご予約して下さい。実のなる植物つきですよ。当日参加もオーケーです。参加費1500円

同じ日の14時から16時に僕が『カホン作りのワークショップ』も開催いたします。
あと参加2名空きがございますのでこちらの方もどうぞよろしくお願いします。

 あと、7/12〜7/26『THE SURF SHOP』の展示会が中之島デザインミュージアムで始まります。
僕も作品展示されますのでお時間ございましたらどうぞおこしくださいませ。
入場は無料です。下記詳細

サーフィンと海をこよなく愛するアーティストやクリエイターがサーフショップを創造するという実験。

 

会期
2013年7月12日(金)~7月26日(金)11:00~19:00(月曜日休館)

 

会場
中之島デザインミュージアム de sign de >

 

入場 無料

 

出展者
サーフボード 櫛本 喜彦、スノーボード 玉井 太朗、ウエットスーツ 戸倉 康守、ボードショーツ 山口 輝陽志、T—シャツ 豊田 弘治、ファッション 窪 浩志、ペインティング 久保田 潤、スケートボード 奥山 康輔、家具 荒西 浩人、写真 小林 昭、写真 石塚 元太良、映像 大倉 孝敏、写真 芝田 満之、写真 横山 泰介、写真 広川 泰士、オブジェクト 佐藤 卓、マガジン 白谷 敏夫、映像 向 圭一郎
プロデュース 上平 論

 

関連企画
◯アーティストトーク
日時     7月13日(土) 15:00~16:00
出演     佐藤卓、広川泰士、櫛本喜彦
参加費    無料

 

◯ドキュメンタルムービー
大倉孝敏 グレーシャーダイアリー その他
日時     7月13日(土)、7月20日(土) 19:00~20:30
参加費     無料

 

K090427 櫛本 喜彦 Yoshihiko Kushimoto http://www.kisurfboards.com/
今年56歳になる私は、13歳からサーフィンを始め現在に至るまで、真っ直ぐにサーフィンだけの人生を歩んで参りました。私にとってサーフボードとは芸術作品そのもので、私の心の形であります。その作品とサーフィンという素晴らしい行いを、より多くの方々に知っていただき、体感していただきたい。

 

tt-bottomturn-kyoubashi- 玉井 太朗 Taro Tamai http://www.gentemstick.com/
なぜ人はスノーボードをするのか?その答えは、まさしく人それぞれだろうし、時の流れによって変わるかもしれない。だが、ここに非常に極端な形でそれを追求する人間がいる。玉井太朗。彼に与えられたエクストリーマーという称号は、必ずしも彼の追求するものを表現していない。誤解を恐れずに言えば、彼にとってスノーボードはひとつの手段である。それがサーフィンであっても、またスノーボードもサーフィンもせず、ただそこに存在するだけであっても彼は最高の瞬間、満たされた瞬間を求め続けているのだ。 「searching for the ultimate moment 玉井太朗インタビュー」より

 

tokurasan 戸倉 康守 Yasumori Tokura http://www.dovewet.com/
神奈川県在住。1975年 ウェットスーツメーカー DOVEを設立し、30年以上日本のサーフシーンを温かく見守っている。そして、サーフトリップの第一人者でもある。
現在も活動的に世界中をサーフトリップし、情熱的にウェットスーツをクリエイションし続けている。

 

kiyoshi_yamaguchi1 山口 輝陽志 Kiyoshi Yamguchi http://www.nalutotrunks.com
1973年12月29日生 A型 山羊座
徳島県鳴門市大麻町に生まれる。
幼少時代は両親が自然派のため遊びは自然が相手であった 自然の持つ力に魅せられ海へと出向く機会が多くなった。1993年徳島県の月見ヶ丘でサーフィンと出会う1995年父親の経営する山口縫製を継承 サーフィンに関わる物創りをスタートさせる。2008年サーフトランクス NALUTO TRUNKS & CO. をスタートさせる。

 

toyoda 豊田 弘治 Koji Toyoda http://www.sora-umi.com
1962年 大阪生まれ。
1997年 カリフォルニアはハンティントンビーチにあるインターナショナルサーフィンミュージアムで 初のエキシビジョンを開催。 以来、サーフィンからインスパイアされた気持ちやメッセージをサーフアートとして具体的に作品やプロダクツとして表現し、様々なブランドや企業とのコラボレーションによるプロダクツデザインや日本を始めとしたエキシビジョンを数多く手掛け、THE SURF SHOPアートエキシビジョンのディレクターも務めている。

 

BEAMS_KUBO 窪 浩志 Hiroshi Kubo http://www.beams.co.jp
1962年 横浜生まれ。
中学生の頃からサーフィンを始め、鎌倉でサーフィンづけの日々を送る。アルバイトとしてビームスで働き始め、1985年大学卒業と同時に入社。メンズ部門の店長を歴任した後、「BEAMS BOY」を立ち上げる。ファッションやカルチャーに対する強い情熱によって数多くのファンを持ち、現在はメンズ部門全体のディレクションを行うクリエイティブディレクターとして世界各国のコレクションや展示会に飛び回っている。

 

kubota2 久保田 潤 Jun Kubota
1956年 東京生まれ。
東京藝術大学デザイン科卒。
広告代理店勤務、広告映像関係の仕事を経て2009年より個展。
以後、個展、グループ展等多数。
鎌倉在住。

 

okuyama 奥山 康輔 Kosuke Okuyanma http://www.rudenskateboards.com
1977年 大阪生まれ。
スケートボードとサーフィン中心のライフスタイルの中で自分自身が惹かれ、乗りたいと思うものがないと感じていた時に60年代の素朴でクラシックなスケートボードに出会う。木製のシンプルなデザインや素材、クラフトマンシップに魅了され当初は、自分自身が乗る為だけの創作活動に入る。サーフィンやスケートの仲間達から口コミで広がり、RUDEN.【流伝】をスタートし現在に至る。

 

aranishi 荒西 浩人 Hiroto Aranishi http://6-rock.com/
1970年 兵庫県 伊丹市生まれ。家具職人。
2011年 兵庫県篠山市に古民家を自ら改装し自宅件アトリエとショップを構える。別注家具製作を主にこども達や大人向けの木工ワークショップを開催するなど、ものづくりを通して活動。
サーフィンはもちろんバイクやバンド活動ではドラマーなど多方面でも活躍する。
grafの創設者の一人でもある。

 

kobayashi2 小林 昭 Akira Kobayashi
1940年東京生まれ。20代で写真家になる。70年代はカリフォルニア、’80年代はロンドンというように、常に時代の新しいカルチャーにいち早く反応して、ロックやジャズ、ファッション、車などを、独自のやさしい視点とクラシックなトーンで写真に撮り続け、その作品は主に雑誌や広告で発表されてきた。これまでクラブキングから『スマイル・ロック』、またミニ・クーパーの名前の由来ともなっているジョン・クーパーにも会いに行った『ザ・グレート・ミニ・フォエバー』などを出版してきたが、常にその活動の原点となってたのが1969年から4年間を過ごしたカリフォルニアのベニスでの日々だと言う。その当時、毎日眺めていたサーフィンを9年前に始めた。現在はモデルとしても活躍中。

 

gentaro 石塚 元太良 Gentaro Ishizuka
1977年 東京生まれ。
これまでに60ヶ国以上を訪れ、合計すると世界4周分という圧倒的な行動力で目的意識のはっきりした非ランドスケープを撮り続けている。
写真集に「worldwidewonderful」( Niepce)「worldwidewarp」(ビジュアルアーツ)「WWWWW」(青幻社)
「PIPELINE ALASKA」(プチグラパブリッシング)「Inner Passage」(エスプレ)など。

 

shibata 芝田 満之 Mitsuyuki Shibata http://www.firstswell.com/
波があれば波乗りをする、波のいい場所を探して世界を旅して、写真を撮って金になる?最高の生活です!!10年そんなことを続けてそろそろ海以外の世界をと考えて、84年に写真集dazeを出版してからいろいろなタイプの仕事をするようになり、現在にいたっています。気持ちのいい写真が好きです…..見た時にその場所に連れて行ってくれる….写した場所のすべてが伝わるような….

 

hirokawa2 広川 泰士 Taishi Hirokawa http://hirokawa810.com/
1950年 神奈川県生まれ。 コマーシャル、TVCFなどで活躍する一方、ザルツブルグ、パリ、ミラノ、 アムステルダム、ロンドン、ニューヨーク、ロサンゼルス、ヒューストン、 シドニー、東京他、世界各地で個展及び招待出展多数。プリンストン大学美術館、ロサンゼルスカウンティ美術館、サンフランシスコ近代美術館、フランス国立図書館、神戸ファッション美術館、東京都写真美術館、他に作品がパーマネントコレクションされている。また、撮影監督として映画「トニー滝谷」(市川準監督・2005年公開)を手掛けている。

 

shiratani 白谷 敏夫 Toshio Shiratani
1951年 愛知県豊橋市生まれ。
高校まで豊橋に在住し伊良湖岬で波乗りを始める。1972年 武蔵野美術大学卒業。株式会社ハローハローにデザイナーとして入社。後にアートディレクターを兼任し、ファッションや車などの広告制作に携わる。
1975年 ハローハローを退社し、サーフィングの写真を集めに渡米。日本で最初のサーフィングの写真集をCBS SONYより出版、後に株式会社西海岸アドバタイジングにアートディレクターとして参加しスポーツ、ファッションの広告、および雑誌のデザインを手がける。
SURF MAGAZINEにアートディレクターとして参加。
1982年 フランスに逃避。帰国後ノマド設立。写真集などのブックデザイン、美術展、写真展、ファッション広告、カレンダーのグラフィックデザイン、アートディレクションを手がける傍ら、自らの写真集、写真展も開催する。
Bueno! Booksアートディレクター。

 

uehira 上平 論 Satoru Uehira
Bueno!Books代表/プロデューサー
1956年、大阪市生まれ。
1973年、伊勢 国府の浜でサーフィンを始める。
大学卒業後
1983年、企業カタログを軸とする大伸社に入社。
2000年、代表取締役社長就任。
2003年、横山泰介氏の写真集「サーファーズ」の制作に携わったことをきっかけにサーフアート、ボードカルチャーブックの制作、出版をスタートする。
2004年、Bueno!Booksを立ち上げる。
社屋併設のSLOPE GALLERYにおける企画展をはじめ、数々のエキジビジョンを仕掛ける。

 

okura_profph 大倉 孝敏 Takatoshi Okura http://www.takatoshiokura.com/
1974年 大阪生まれ。 高知県在住 映像作家
18歳からサーフィンを始め、2002年、友人のビデオカメラを借り映像を始める。初期にサーフィンを表現したインスタレーション作品“SURF SHOP”を大阪 T.K art gareryで開催。以降、レジェンドサーファー櫛本喜彦氏との出会いからドキュメンタリーを意識し始め、独特な感性で切り抜く記録映像は人づてに評価を集める。ポリネシア航海カヌー“アリンガノ・マイス”の建造の記録や櫛本氏とJohnPeckのドキュメンタリー映画のカメラマンを担当。また、NHKのドキュメンタリー番組の制作、撮影にもかかわり水上カメラマンとしても活躍、放送された中ではNHKスペシャル「仁淀川 青の神秘」は記憶に新しい。作品は平成23年度日本映画撮影監督協会賞 受賞をはじめ数々の賞を受賞。2012年には、写真家の石塚元太良氏の旅に同行し制作した短編ドキュメンタリー作品”GlacierDiary in Patagonia”(2010年制作)が第13回トルコサフランボル国際黄金ドキュメンタリー祭3位受賞。現在は高知県に拠点を移し、人、自然を対象に独自の視点で映像を記録し制作している。

 

taisuke 横山 泰介 Taisuke Yokoyama
1948年 東京生まれ。鎌倉市在住。写真家。大学時代に撮影した稲村ヶ崎の波の写真がきっかけとなり、写真家の道へ。以降、30年近くサーファーのポートレートを中心に作品を発表し続けている。ポートレートカメラマンの活動とともに『サーフィンライフ』誌のシニアフォトグラファーも務める。サーフィンの腕もプロ級。また、サーファーのみならず、ミュージシャンやアーティスト、ハリウッドスターまで、これまで数多くの有名人を写真に収めてきた。最近では俳優の坂口憲二の写真集を手がける。風刺漫画の横山泰三氏を父に、「フクちゃん」で知られる国民的漫画家の横山隆一氏を叔父にもつ。

 

satoh 佐藤 卓 Taku Satoh http://www.tsdo.jp/
グラフィックデザイナー
1984年佐藤卓デザイン事務所設立。「ロッテ キシリトールガム」「明治おいしい牛乳」などのパッケージデザイン、金沢21世紀美術館や国立科学博物館などのシンボルマークを手掛ける。また、NHK Eテレ「にほんごであそぼ」の企画メンバー及びアートディレクター・「デザインあ」総合指導、21_21 DESIGN SIGHTのディレクターも務めるなど多岐にわたって活動。

 

Mukai-Surf01 向 圭一郎 Keiichiro Mukai http://www.trans-dance.com/
少年期15歳まで天草の島に暮らし、東京へ転居。建築を学んだ後、ファッションブランドASHALTの企画部へ入社。東京コレクションなど経験後、CM制作会社を経て25歳で現在のアートディレクターの道へ。全体を感じたいの志にグラフィック・映像・空間演出など活動の場は広い。15年前にやはり海や自然への思いは強く、逗子・鎌倉の地に移住しサーフィンと再会。以後、虚ろう光と影と共に創作を楽しんでいる。主な作品、愛・地球博グローバルアーティスト ロードムービーTRANS-DANCE、青山SPIRAL*時代の角*展、ALTEZZA Cafe、LOVELESS、TAG HEUER+ピーター・リンドバーグなどの映像アート、BEAUTRIUM、福山雅治写真集、LEVI’S BOOK PEPSI 渋谷広告 IDEOGRAPH、浜崎あゆみアリーナツアー舞台デザイン+映像、LUNA SEA FEALADY Z Web、GIANNI、VERSACE 展示会、東京デザインセンターobjectなど多数

 

 

 

 

 


今年の夏からはおもしろくなりそう!!!

家具の中でも椅子は別物と何度か言ったかな?
とりわけ椅子の製作は手間がかかる。ましてや別注になるとデザインから考え時間を要す。
製作にかかる時間ぶん、愛着がわいてしまうため、手塩にかけたものがお客さまの所に行くのが
嬉しくもありさみしくもある。
確か、棟方志功が苦労したものや手間がかかるものほど自分にとっても人にとっても
いいものだと言っていた。
毎日の製作や現場作業、そしていろんな企画をするのも頭の切り替えが必要であり、
一つ一つ着実にこなしていくのも大変ですが楽しんでます。

今年に入ってから昔の友人からいろんな誘いがあって、「6」でやるイベントや展示会など
もの凄い勢いで押し寄せてきています。

夏に作品展覧会出品、秋に「6」で海外にいる友人の展示会や、フェスタで出品、冬に昔からの友人達の作家展示会企画など、
いまからワクワクしております。
まだ発表できませんが、今年は期待できる展示会目白押しですよ!!

家具作りーの、イベント企画しーの、展覧会しーの、野外音楽イベント参加しーの、忙しい日々になります。

明日明後日も大人気のポーランド靴の受注会やっております。

皆様の来店お待ちしております!

 

 

 

 

 


仕事も遊びも

あっちゅうまに連休は終わりましたね。
皆様どこかお出かけになられましたか?

世間がお休みモードなので、お昼から営業前にマメに午前中に出かけることが多かったです。
配達の仕事もあり、京都まで行きました。
納期もかなり待っていただいていたデスクチェアを持って行き、以前作らせていただいた家具達も
ええ感じで味が出てきており、使ってもらっている家具の感じを見れるのはホンマに嬉しい。



その他の日は林道に出かけたり家族でモーニングを食べにいったり
友人達は波乗りに出かけているので皆の情報を聞きながら行った気になったり(笑)

5日はpug27のライブでしたが、ポーランド靴のイベントもありライブも初めて代奏してもらい
ライブも不参加となりましたが、仕事の合間の”ちょっとだけ遊びウィーク”でした。
能勢町でやっていたイベントを見に行ったり、

もう20年もこつこつ直しては乗っているminiの友人やら、ずっと常連さんで来ていただいている
岡山の方や大阪の大先輩の方やらで毎日お店も充実しておりました。
la baumeのオーダー会も大好評で連日オーダーいただきありがとうございます!!!

明日からお仕事の方も多いですが、「仕事をするから遊ぶがある、遊ぶがあるから仕事がある」
という事を前提にいいバランスで過ごしましょう。
僕も連休とれるように、仕事を一生懸命いたします(笑)

では明日から頑張りましょう!!!

 

 

 

 


こつこつやってます

ゴールデンウィークも中盤。そして今年は天気もよく心地よい感じ。
ご注文いただいている椅子も完成し明日は一件配達です。
残りは座面待ちという感じ、、、

キャビネットやダイニングなどは2ヶ月以内の納期で製作することが多いですが
別注の椅子は、基本納期6ヶ月待ってもらっています。

スケッチから図面になるまでがなかなか難しい、製作に入ってもこれまた難しい。
クッションの堅さやバランス、椅子というものは家具の中でも別物。

見た目だけでは作れないもの。一言では表せないいろんな『感じやここち』の世界です。

作業も一段落し、本日からポーランドの職人が一つ一つ作る靴や鞄の
LA BAUMEのオーダー会始まりました。

 

大きなキリムを蔵の中いっぱいに広げ、靴は壁から「にょきっと!」でている木の上に
展示いたしました。ゆっくりくつろいでいただける空間に仕上がりました。
独特の革の編み込みやブーツのかわいらしさもあったり、とてもいい感じ。
本日もこの企画目当てに来ていただきありがとうございます。

今回のLA BAUMEのお二人森下夫妻がお待ちしております。

 

 

 

明日も皆様の来店お待ちしております。

 

 

 

 


いとう写真館は楽しく、盛り上がって終了しました。

いとう写真館無事に終了することができました。
昨年に続き今年もたくさんの方に来場していただきありがとうございました。
お客さまどうしでお知り合いになったり、3人の料理人の友人達のメニューも
充実、天気も3日とも晴れという好条件でいいイベントとなりました。
ご来店いただきました皆様、本当にありがとうございました!!!

 

 


 

 

 

 

 

つづいて、次回イベントはゴールデンウィークに開催します『LA BAUME
ポーランドの職人製作の靴の受注販売会です。
デザインも履き心地も最高のサンダルやモカシン、ブーツなどお気に入りの色やカタチを選んで下さい。

詳しくはこちらまで。

 

 


ワークショップ

「6」でワークショップが開催されました。
現在6galleryで展示販売している『 アトリエすずかけピーチクパーチク展』のワークショップ。
作業所のメンバーも来廊していただきました。

蔵の中は参加者でいっぱいに(笑)
床いっぱいに広がった画用紙は楽しい絵で広がりました。
すずかけさんとは絵画教室や音楽のワークショップなどでボランティアで参加させてもらったのが
きっかけ。

もともとボクが中学生のときに出席番号の後ろの子がダウン症の方で2年間
養護学級以外ではずっと一緒にいた経験もあり、障害を持たれているかたにすごく興味があったのです。

それと、ボクが社会人になり、ものづくりの勉強にとボランティア参加させていただき、
今回の展覧会はずっと前からやりたかったこと、、
本当に作業所メンバーからはたくさんの影響をいつも与えてもらっております。

自分がもっと自然にそして自分らしく創造することを考えさせていただいてます。

来年はたくさんワークショップを「6」や外でも開催出来たらなと思っております。

 

 


いうてる間に

言うてる間に今年も残り一ヶ月ですね。
イベントやら何やらでバタバタと楽しくやっとります。
原稿描き、取材、イベントなどいいペースで進んでいます。

すずかけ作業所の展覧会も始まり明日1日からはfrescoのガラスワーク展が始まります。

平日は嫁にお店番をメインにしてもらい、僕は家具製作をしています。
お店のお休みの日と、週末の午前中に作業することもしばしば、、、
ラウンドテーブルとスツールがもうすぐ出来上がります。


年末までの納品希望のお客さんの仕事や来年の納品のお客さまの段取りも効率よく
進んでいます。
ちょうどいい材料が12月に入ってくるので一番ノリで選ばせていただきます。ヤッター!
こだわっていらっしゃるお客様に答えられる感じがいいです。
僕のいい材料と言うのは綺麗で洗練されているんじゃなくて、味があって雰囲気がある感じです。
この材料だからここに使おうとか、素材でデザインしていく感じなのです。
来年早々の家具も今から仕込んで納品が楽しみです!

明日は東大阪のmusubiのカフェさんで居七十七の野澤君とトークショーがあります。
題名は『木と気と季』
この三つのコンセプトでトークしたかったので、題名を考えました。

年末までガンバリマスー

 


マイペースで進むこと

じっとしていても何も変わらない。
こうしたいなと思っていても思っているだけ。
そんな毎日より思っていることは時間かけても”やろう”と言うタイミングを見つけて
動くようにしている。
あんなことしたかったとか、こうしたら良かったのにとか後でいうのは、「ずるい」とも思っている。
なのでとにかくやってみようと心がけている、、、ハングリー精神も忘れずにね。
もちろん先を見て考えることもあるが、直感のこともある。

第六感 の「6」です。

豊田弘治氏の展覧会も終わりちょっとリラックスモードです。
次の展示11/30〜あとりえすずかけ『ピーチクパーチク展』はワークショップもあるし作品も多く楽しげになりそう。
今年一年kuraギャラリーも3月から全ての作家やアーティストの方々に感謝です。
来年は少しペースダウンしてワークショップなども盛り込みたいと思うようになりました。

やってみてわかること、
わかっちゃいるけど出来ないこと、人それぞれのやり方はありますが、自分のペースでやっていくことが大事ですね。

12月もイベント目白押しです。

12/1 musubiのカフェさんで居七十七の野澤君とトークショーで始まります。
どんな話しが飛び出すか僕らも楽しみにしています。おかげさまで定員に達したようです。
ありがとうございます。

「6」ではfrescoのガラス展を店内で開催します。
たくさんの彩り豊かなfrescoのガラスの作品をどうぞ楽しみにきて下さい。

 

12/31は大阪club noonでのカウントダウンライブにもpug27参加いたします!

年末まで結局走りっぱなしでしたね(笑)

 


連休ですね。

本日から連休ですね。
「6」は通常営業しております。

 

 

今週25日の日曜日まで豊田弘治『自分』展やっております。
日本モダンサーフアートの 第一人者palm graphics 豊田弘治氏。
誰でも見るときっと幸せになる絵画。ポップでありながらメッセージ性の強い作品が
人の心を和やかにそして問いかけてくれます。
もちろん作品を購入出来ますので、この機会に是非見に来て下さい。

 

 

11/23に行われた正福寺のトークショー「お寺から広がること」もとても貴重なお話をしていただきました。

ボクは本当に豊田さんのお話をいろんな人に聞いてもらいたいと思っております。
生き方というか唱えというか忘れていた何か、明日への自分の在り方を考えさせてもらえます。

機会があれば豊田さんのお話を聞いてみて下さい。

 


仕込む時期に

冬は家にこもることが多くなる。製作仕事や仕込みなどしておく時期だ。
今年の冬は新作の家具や来期の構想を練るようにしようと思う。

昨日は特別天気もよかったので、日本海へ波乗りに、、、


お店があるので朝一から10時リミットでたっぷり乗り、お昼前からはみっちり仕事に実が入る。
いい天気だったので、清順からもらった植物の植え替えをした。
「6」ギャラリーでやっている豊田弘治展来週で終わりなのでまだの方は25日の日曜までです。

今日は朝から材料の仕入れに行った。こどもと2人で行くことにした。
たくさんの材木が並んでいるだけで退屈かな?と思ったがそうでもなさそうでした。

 

自分のやっている仕事の流れをわかってもらえたらなと軽い気持で連れて行く。
配達も業者の打ち合せも連れて行くことがある。
なるべく家族で動きたいというか、生活と仕事が一緒になっている感じがボクには良い。
現場作業や家具製作はまったく一人でないと気が散るのですがね(笑)

帰りはちょっと急いで作ってもらっていた椅子張りを取りに行き新しくオリジナルで作った
ソファーのプロトが完成しました。
実際座ってみていろいろ研究していくので、もう少しこうしたらいいなと思うところがあるので
これも変化していくので楽しみだ。


いよいよ冬へ

お昼は暖かく縁側でご飯なんかも食べてます。
少し風が吹いたり、曇ると一気に寒くなっちゃいますが。
薪ストーブもフル回転させているので、薪が心配。結構今年は集めたつもりですが
このままのペースでいくと5月までもつかな?

月曜日朝一に苦楽園口にある『ギャラリー6c』へ。
去年「6」でもやりました”伊東写真館”にいきました。
6cの多喜さんとこで撮るのは、僕らは今年で5年目です。
お店があるので朝一で撮ってもらいました。ありがとう!

ええ顔してます!多喜さん。本当にいい人なんだよなー(笑)

来年も4月に「6」で開催しますので是非ともご参加くださいね。

今日は定休日、朝早くから家具製作をいっきに仕上げました。
ダイニングテーブルとサンプル用のソファが完成しました。
あとはクッション待ちです!!
オーダーいただいているお客さま、年内のオーダー品もどんどん進んでいますよ。


週末はいろいろしてます

土日はお客さまのオーダーしていただいている家具の納品や打ち合せが多いです。

今週も午前中にダイニングセットを納品させていただきました。

ブラックチェリー材の無垢のダイニングとベンチ、椅子はアーコールのアンティークです。
材にこだわっているダイニングと予算も検討し今回の感じになりました。

 

家具の写真をとろうとパシャパシャしているとお子さんがポーズを変え写ってきます(笑)
結局ほとんどお子さんが写った写真でしたー
お昼からはバイクでお客さまの所へ打ち合わせに行き、戻ってお店番。
週末はいつもこんな感じです。
お友達のNさん夫婦も豊田弘治展をみに東京よりサーフ仲間と来店していただきました。

 

日曜朝は篠山城のまわりと城下町を散歩し、開店前からこられたお客さまと打ち合せ。
ご自身で図面とモデルまで作ってきていただきビックリです。


フタを閉めたら、照明の加減もわかるようにその位置に穴をあけたりとか、、、
こちらも気合いが入ります!!!

 

ご都合によって定休日午前などお明けすることもできますので、お気軽に問い合せください。

篠山は今いい季節です。是非来店ください。