荒西浩人のWEBLOG

より自分の力になること

子供のワークショップなどモノづくりをたくさんの人に知ってもらうため
いろんな方面で活動しております。

先日小学校の学級の一環で木工のワークショップをボランティアで行ってきました。
ある程度こちらで仕込んでおき子供たちに「しゃもじ作り」をしてもらいました。

短い時間したがみんな最初は抵抗はあったものの、途中から楽しんで一生懸命の姿を見ると
やはりこの仕事をやっていてよかったなと思うのです。

普通のワークショップの参加者さんは親が興味を持っておられ参加させることもあったりと慣れているこどももいるけれど学校となるとやる気が無い子も出てくるのではと思いつつ
やってみるとみんな興味津々で楽しんでいたのでモノづくりの授業はもっとあったほうがいいのかなとも思いました。

だいたいはワークショップで得たギャランティーのほとんどは次にするための道具を買ったり、準備資金にしています。
協賛もしていただけるメーカーさんもありますが、ワークショップ自体のギャランティーが少ないのも現状です。
ただ自分の積み上げた腕と技と思いは無償でもこどもたちには時間を作ってでも
伝えていきたいと思っています。

初心やたくさんのことを子供達に教えてもらっているといってもいいと思います。

IMG_7200