荒西浩人のWEBLOG

冬にむけて

冬は物悲しさがある感じがするが、ここ篠山に越してきて5年楽しみ方とか暮らし方を身にしみてくるくらい理解してきている。
結局は人に頼ったり、物や道具に頼るのではなく自分たちで「工夫」して生きていくことが何事にも賢明であるということに気づかされた。

寒いから服を着る、温かいものを食べる、冬の遊びをする、、、
ただそれだけなんですが意外に何かに頼るようになっているのではないでしょうか。

「ただそれだけ」を基本に生きていればモノの価値や人の優しさ、自然の猛威、時間の大切さに直に触れることができます。

ちょっとの時間を大事にし先日も一人午前の仕事を終え昼からサクッと
波乗りにいきました。夕日がきれいIMG_7351
波乗り後のキャンピングカーであったかい(熱すぎる)コーヒーをドリップで自分で入れ飲むことが僕の至福の時だなと感じます。

ほんの数時間、ほんの数分をうまく生きる男でありたいといつも思ってます。
さてササヤマルシェが終わったらちょっと一人旅に出ようかなと思っています。家族はまた別でどこかに行く約束してですけど、、、(笑)

 

IMG_7352