荒西浩人のWEBLOG

ALL

篠山チルドレンズミュージアム

篠山のチルドレンズミュージアムにて教室の一室を改装し『ちるみゅー城』製作しました。
材料はすべて篠山の材料、木育を基本とした知育遊具の製作です。
今回図面なし内容も製作者とともに考え滑り台、木のボールの道具など家具職人ではなく、大工さんとなり僕はログハウスや、ミニカフェスペースなどを担当しました。古材などを用いて本物のカフェのスケールダウンしたものを本格的に製作。
普段はデザインした家具や内装を作っているのですが今回のようにコンセプトも
しっかりあり子供の知育遊具など製作できたことは本当に勉強になりました。
7月15日以降夏休みに多くの子供達に遊んでいただければ幸いです。

 

リンクはこちらから

なんでもかんでも、、、

最近何でもかんでも『ヒト、モノ、コト』をテーマや題材にしているコトをよく耳にする。僕的には10年前にそれは当たり前のことであるので今となっては古い言葉で「人でしか繋がらない何か」というコトでしかないと思っています。

商業ビルにいったらどこもかしこも同じお店しかないのは当たりまえ。それに加え店舗まで同じ、、、イベントに際しても、「なんちゃらのある暮らし」とかもう既に同じ名前のくる返し、、、
無難に同じコトをする事自体が今の日本の流行作りのステータス?!
担っているような気がします。
いわゆる二番煎じの金儲け主義は僕にはかなり恥ずかしいくらいに見える。そんな事平気でやるヒトも居てますし、特にお店をやる側の人が流行っているから、有名だからとヒトも使い捨てにしているのを見るとなんだか寂しくなりますね。
他人に対して興味ない事もそれと同じ作用なのかもしれません。
注意したり、ほめたり、怒ったりする事は他人に対してあまりしなくなっていると思いませんか?ましてや近くの存在する人たちへにもそういう行為はしてはいけないという感覚だったりと、信頼できるからこそ指摘してあげたり、ほめてあげたりし合うのが友情とか尊敬という事だと僕は思うのです。
もっと面と向かって話し合う時間と距離を縮めてはどうでしょうか。

 

わらいを力に

地球上の動物の中で「笑える」唯一の生き物は人間だけ。
最近の人類は「感情」という動作を使わないようになるべく何事もなく
自然に見ないようにしたり、知らないふりしたりすることを学んだ。

関わることが嫌だ、自分に振りかからないことは無視をするという行為。
せめて『わらい』だけは心から気持ち良く弾けたい。

笑顔でもなく心から湧き出してくるわらいを持って人は生きると視野も広がり
仕事も仲間もそこへ引き込めるような笑を大事にしている人になりたいですね。

ほらそこの格好やみかけばっかり気にしている人、思いっきり心の底から笑ってみてはどうですかね。

いとう写真館2017年はそんなご家族がたくさん集まっていただいたような気がします。

 

ササヤマルシェ2016

今年もササヤマルシェ始まります。
明日から4日間天気も良さそうなので今までになほどの来場者が予想されるのではないでしょうか。
毎年渋滞しているので来られる際は10時過ぎに篠山に到着されるようにしたほうが
良いですよ。良いお店そして美味しいお店たくさん出店されるササヤマルシェに是非ご来場ください。

11/3〜27はbirbira ROCK de sarasara展も開催いたします。
店内にたくさんのお皿にまつわる陶器作品が並びます
是非マルシェ帰りにでも寄ってくださいませ。

11/27はlina linaのウクレレのワークショップとライブが開催されます。
僕もパーカッションで参加予定ですので是非こちらもご予約くださいませ。
初心者の方も大歓迎です。ウクレレをお持ちでなくても丁寧に教えてくれます。

 

website-top

 

 

 

 

6rock-560x241

 

 

 

 

 

 

image3

 

 

 

 

GOMA〜失った記憶ひかりはじめた記憶〜

新刊が発売されました。以前「6」でも展示会とライブにきてくれたGOMAちゃん。
彼のライブは前職当時に見たこともあり勢いがありました。
昨年「6」で身近に展示会とライブをやってくれたのは、昔からの友人の
すすめがあってこそでした。
前職時代にお店に呼んで彼のライブを見た時と今回の事故後は全くもって意味合いが違います。

彼は2度の交通事故により(正確には2度目?!)の車の追突される事故により
高次脳機能障害と診断され一切の記憶が失われる病気と闘っています。
事故から6年半の実体験と家族の支えや医師、友人などを綴った本が発売されました。
とても家族や愛に満ちた内容なので、是非みなさん読んでみてください。
きっと生きることの素晴らしさを改めて感謝できる内容となっています。

また「6」でも展示会開催できればと思っております。
13654361_1399470463401675_1275150049083040253_n

人より先に

子供の頃は遊びを自分らでルールを決めて作ったりしてよく遊びましたね。
大人になると遊ぶ時間もないからお金で解決したり人脈も増やせたりして
なかなか写真やメディアだけでは「本物」を見分けることも難しい(笑)

まあ仕事などで関わると一目瞭然、会ってみて話してみたらすぐにわかったり
目を見るだけでわかってきたりする。感みたいなものかな、、、

できる限り人の真似したり二番煎じにならんように日々いろんなものを実際に見たり
するように心がけたい。影響されるものというのはリアルな出来事や人との会話でのみ
事実となって返ってくる。
我の事だけ考えていたら人のことも気にせず自分だけで十分です。
自分のこともできて人にも影響の与えられる人間になっていきたいと切に思います。
子供たちのワークショップもそういった意味では、子供の夢や将来そして自信をつけてあげたいので、毎年やることが自分にとっても初心を忘れないでいられる一つの行為でもあります。
ほぼ活動としてやっていることなのでギャランティーも少ないですが、お金に変えられない
いつでもピュアな気持ちとまっすぐな気持ちをもっていきたいと子供たちから教えられます。

コツコツと毎日着実に踏み込んで暮らしていきましょうね。