あだちまり 『あかり展』

あだちまり
『あかり展』
2016年7/15日〜7/18日

和紙、鉄、木、直線、光・・・。
それらがひとつに融合し、心地よいバランスがうまれる・・・。
和紙から漏れるあたたかなあかりはやすらぎを、
異なった感覚や素材がひとつに溶け合うことにより、ささやかな感動や想像力を生みだし、ひとつの“存在感”となる。

細やかでありしなやかである作風は今まで見たことのない奇怪な姿で照明となって日常生活に
溶け込むカタチとなる。
そんな木と和紙の融合の作品を是非見に来てください。
今回、「6」では今までの作家の作品も展示のほかに特別に小さな照明も製作していただきました。

あだちまり
大阪モード学園インテリアデザイン科卒業後、設計会社に入社、
その後ステーショナリー会社のデザイン科に入社。
1997年、和紙をつかったあかりの制作を始める。日々の中での出来事や、出会った人、モノ、感じたことを作品に投影し、
日常の暮らしや人生を表現するものづくりを追求する。
2002年より、大阪、京都、神戸、奈良などで個展、
YOGA、雅楽、ピアノとのコラボレーション、
平城遷都1300年記念イベント、陶器のイベント、在住市×ドイツの交流会の演出etc・・・

o0475094713677556925